カバンの修理

カバン・バッグのお手入れ&修理の相談会をしました

台風21号の影響ならびに北海道胆振東部地震により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

ミスターミニット スタッフ一同


8月29日から5日間、仙台市の百貨店・仙台三越ミスターミニットで恒例の「逸品会」というイベントがありました。
ミスターミニットでは今年も、カバンにスポットを当てお手入れの方法・どのような修理ができるかなどをお伝えするご相談会を実施しました。期間中は多くのお客様のご来店、誠にありがとうございました!

今回ご相談・ご依頼いただいた内容は、一カ所縫うだけで直るものから、カバンの持ち手を全て取り換える(持ち手を新たに作り直す)といった修理まで幅広いものでした。
もちろん鞄だけではなく、お財布のご相談も多くありました。ファスナーが壊れた長財布など、バッグ修理と同様に修理できますよ。

皆様のご相談はさまざまですが、「今はもう売っていないものだから、修理してまた使いたい」、「娘にあげる前に修理したい」というご依頼もありました。
ご相談いただく修理それぞれに、エピソードがたくさん!
我々スタッフもお客様に喜んで頂ける仕上がりにして、お手元にお届けしたいと思います。

今いろいろな商品があふれて常に新作が出てくる中で、新しいものに買い替えるというのも一つの選択肢ですよね。
一方、修理をして使い続けることでもっと大切なアイテムになることもありますよね。
「直したあと、それを手放せないモノに」、ミスターミニットがそのお手伝いをできれば嬉しいなと改めて思いました。

今回のイベントでも多くの方から「大切なバッグが壊れたままなのだが捨てられない」や「修理したいがどこへ持っていけばいいの」という声がありました。そんなアイテムがございましたら、ぜひ一度ミスターミニットへお持ちくださいね♪

201809_blog_event-bag-sendai.JPG

一覧に戻る