靴・カバンのお手入れ

靴を大切にはくなら「靴べら」

みなさん、「靴ベラ」を使っていますか?

靴べら・・・「使った方がいいんだろうけど、面倒。」というのが本音ですよね。

「使う意味がわからない」という人も多いと思います。

でも、こんな靴、ありませんか?

靴はき口が傷んでいる.JPG

靴の足を入れるかかと部分(履き口と呼びます)がぐにゃーっとなってしまいました。履き口がグニャっとなってしまうと、靴の形が崩れだらしなく見えてしまいます。。。

靴はき口うしろから.JPG

それを防ぐには「靴べらを日常的に使う」です。

靴ベラが役に立つポイントは2つ、

  1. 靴を履きやすくする
  2. 靴を傷めないようにする

特に2が大事で、靴ベラを使わずに履いていると、靴の足をいれるかかと部分(履き口)を潰すことが多く、時間が経つと上の写真のようにかかと部分にシワが入って靴の芯が折れ曲がってしまいます。

靴がみすぼらしくなってしまい、せっかく靴磨きをしたりしてきれいにしていても後ろからみたら台無し・・・です。

使用イメージ (2).jpeg

携帯用ならカギと一緒にぶら下げて使っている人もいらっしゃいますね。

個人的な感想ですが、靴べらを使うと靴にスルッと足が入るので、履きやすいと思います。

最近はヨーロッパのメンズシューズブランドが、トラッドなレディースシューズを展開したりしています。それもあってか女性も靴ベラを使っているのを見かける事があります。

日頃の習慣で靴を長持ちさせる「靴べら」、ぜひ使ってみてください。

一覧に戻る