靴・カバンのお手入れ

この季節だからこそ「下駄箱」をチェック!

5月になりました。皆様のゴールデンウィークはいかがでしたか?

今年は春の到来も早かったので、もう衣替えは終わった方が多そうですね。
服の衣替えの一方で、、、「靴」の衣替えはどうでしょう?

「靴」も季節に合わせて履き替えている方は、「下駄箱(靴箱)のお手入れ」もぜひ!

シーズンオフの靴などは下駄箱や箱に入れてしまいますが、そのまま入れっぱなしになっていませんか?

入れっぱなしにしてふと気がついた時には、

  • 湿気が原因でカビが発生してしまった!
  • エナメルの素材同士がくっついてしまった!

といった悲しい事態にもなりかねません。

それを防ぐために、今の季節にできることを今日はご紹介します!

その1:下駄箱の空気を入れ換える!

靴箱.jpeg

たまに開けると、下駄箱くさーい。

下駄箱は、閉じっぱなしにしてしまいがちですが、このままだと湿気やニオイが溜まったまま。
1ヶ月に1回は下駄箱の扉を開けっ放しにして外出するなど、空気を入れ換えましょう。

押し入れをたまに開けっぱなしにするのと同じ感覚です。

下駄箱のほかに、クローゼットの中で箱に入れて保管している場合もありますよね。

クローゼット内.jpeg
外に出して箱のふたをあけて空気を通すだけでも、カビなどの発生を回避できます。

梅雨が来る前のこの爽やかな季節に、一度やってみてはいかがでしょう!

その2:下駄箱の中を拭く!

カビを一度発生させてしまった後、きれいになって戻ってきた靴・・・

その靴を元の場所にそのまま戻してしまうのは絶対にやめましょう!

そこにはカビ菌が発生したままになっているので、またカビが発生してしまうかも・・・。
そうなってしまうとせっかくキレイにした靴が台無しですね。

カビが生えた靴が出てしまった場合や、またカビを発生させないためにも、下駄箱全体を市販のアルコール除菌スプレーなどで拭いて徹底お掃除しましょう。(ホコリ、カビを吸い込むとよくないので、そんなときは必ずマスクを!)


またシーズンがきて履くときにきれいな状態で履けるように、参考にしてくださいね!

一覧に戻る