靴・カバンのお手入れ

梅雨対策!強力に水を弾いて水シミを防ぐ

九州南部は先週末に梅雨入りしたようで、関東もそろそろ梅雨になりそうな気配ですね。


梅雨は大切な靴・カバンにとっては難しいシーズンです。
毎日、天気予報を見ながら明日履く靴を考えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

雨の日で心配なのは、服だけでなく靴やカバンが濡れてしまうことですよね。
一番困るのは、雨で濡れてしまって、水シミになってしまうことです!

特に「淡い色」「薄い色」の革はシミになりやすいので注意が必要!
最悪こんなシミになってしまうことが・・・

201805_かばんシミができた.JPG


それを予防するのが工場でお預かりする「撥水W加工」というメニューです。

左右でどれだけ差が出るのか実験してみました。

左が加工していないもの。右側が撥水W加工をしています。
ハッキリと差が出ているのが分かりますでしょうか?!

201805撥水加工サンプル.JPG

防水スプレーと工場での「撥水W加工」の違いは?

気になるのは、防水スプレーとの違いですよね!!!
防水スプレーは「革の表面に細かな粒子を付着させて」水を弾きますが、
撥水加工は「革に撥水剤を浸透させて」水を弾きます。

浸透させることにより革の面全体で水を弾く事ができるので、
水を弾く力も撥水W加工の方が強いです。
効力は約1シーズンが目安になるので、一度の作業で長持ちします。


明るい季節になると淡い色の素材が増えて華やかで良いですが、その分汚れやシミが目立ってしまいがち。

そうなってしまう前に撥水W加工で「予防」をすると
梅雨も、汚れもつきにくくなるのでオススメです!

例えば、梅雨前に薄いベージュ色の靴、買ったばかりのレザーバッグ、ムートンや起毛素材の靴やバッグをお手入れした後など、そういった時にぜひご検討ください。

今日ご紹介したメニュー

汚れ・色のケア「撥水W加工」 https://www.minit.co.jp/service/coloring/

※お店でお預かりし、工場で作業いたします。

一覧に戻る