その他

寒くなってきたら「靴の中敷き」で冷え対策

今年はなかなか寒くならないと思っていましたが、さすがに朝晩冷える日が増えてきました。
冬になると「靴のつま先が冷える」「外にいると足の冷えがつらい」という方が多いのではないでしょうか。特に女性は。

そんな場合は「中敷き(インソール、インナーソール)」を冬用の暖かいものに入れ替えてみませんか。
靴の中に一枚暖かいインソールを敷くだけで、足裏からの冷えが改善されることがあります。

リピーター続出!あったか中敷き・インソール

水分に反応して発熱する生地を表面に使った人気商品です。クッション性があるので疲れやすい方にもおすすめ。雨や雪の日に履くゴム長靴も冷えやすいので、インソールを一枚入れるとずいぶん暖かさが違います。数量限定商品です! Air Flex冬仕様 2,000円+税

201811_blog_insole-airflexwinter1.JPG

ホンモノの羊の毛皮(ムートン)を使った中敷き・インソール

そのままの羊の毛皮をインソールにしているので暖かさはバッチリ。もこもこ感、伝わりますか???
毛足が長く多少厚みがありますので、ブーツやスニーカーでサイズに余裕のある靴に向いています。

ムートンインソール for スニーカー 2,800円+税

201811_blog_insole-mouton2.JPG

201811_blog_insole-mouton1.JPG

吸湿性も気になるという方にはレザーの中敷き・インソールを

スムースレザーは吸湿性に優れているので靴の中敷きには最適なんです。特に男性で「暖かいだけじゃなくて湿気も気になる」という方にはこの商品も人気です! 黒とナチュラルレザーの2色。底の薄い靴で冷たさがダイレクトに伝わってしまう場合などにおすすめです。レザーインソール 1,800円から+税

201811_blog_insole-leather3.JPG

実は、社員の間でも「インソールを入れるとこんなに違うとは知らなかった」という声が時折寄せられます。自分でも、玄関で一晩冷えた革靴に足を入れたとき、インソールが一枚あると"底冷え感"の伝わりが違うと感じます。ご自分に合ったインソールで冬を乗り切りましょう!

厚みなどが気になる場合、お店では手に取って試していただくことができます。
ぜひお近くのミスターミニットにご相談ください。

記事内容は掲載日時点での情報です。取り扱いがない店舗もございます。

一覧に戻る