靴みがき

「靴磨き選手権大会」の予選会にスタッフが出場しました!

10月14日(日)銀座三越にて「靴磨き選手権大会」の予選会が行われました。
これは来年2月開催予定の「靴磨き選手権大会」の予選で、46名が参加し上位12名が本選に出場することができます。

今年はご覧のお客様も増え、ニコニコ動画での生中継配信もあったりと注目度が上がっているイベントです!この予選会にはミスターミニットから2名出場しました。昨年は1名でしたが、今回は2名でチャレンジです。

予選は1回戦でまず約半分の24名に絞られます。
1回戦「片足を10分で磨く」という課題です。靴は主催者から与えられ、道具は本人が事前にブラシ(3本まで)とウェスを準備します。クリーム類は高級ブランドの各色が揃えられており、それを自分で選んでおきます。

今年は熱心に観戦される方も増え、ネットで生中継もされていて・・・自分たちの手元に視線が集まって、さらに審査されていることをひしひしと感じながら磨く、緊張だけでなく極度のプレッシャー! が、ミスターミニットの2名とも楽しんでパフォーマンスすることができたとのことでした。

201810_blog_shoeshinefes-1.JPG

そして46人全員が磨き終えて採点結果!

「名前を呼ばれれば通過、そして壇上へ。呼ばれるまでのこの瞬間が・・・ドキドキしました・・・2名とも名前を呼ばれたときは、うれしいというよりホッとしました」

ホッとしているのも束の間、通過した人は休む間もなくすぐに2回戦へ。

そして2回戦

2回戦は課題は同じ「片足を10分で磨く」ですが、勝ち残り方式に変更されました。4名づつ6グループに分かれて実演していくのですが、終わり次第その場で審査員に採点され2名が本選出場の権利を得る・・・という方式です。

また靴が1回戦とは違い、革質が異なり難易度が上がっていたようです。それを同じ10分でやってその場で判断されるので、緊張もプレッシャーも段違いですね・・・。

201810_blog_shoeshinefes-2.JPG

201810_blog_shoeshinefes-3.JPG

結果、ミスターミニットのスタッフは2名とも来年の本選に進めることになりました!よかったです!

「採点されている間は・・・目の前で採点されるので本当にドキドキしましたが、やれることはやったという思いもあったので達成感はありました。2番目で自分の名前が呼ばれたときは、素直に嬉しかったです」

「自分の実演以上に、他の参加者のレベル高い靴磨きを見ることができ、刺激になりました。中継や多くの人に見守られながらのライブ感のある靴磨きイベントに参加できたのは、とてもいい経験になりました。来年の本選に向けて、引き続きがんばります!」

参加した2名とも緊張とプレッシャーの中、靴磨きのパフォーマンスを楽しんだようです。"靴磨き文化の浸透"を目的としたこういったイベントが盛り上がり、「キレイな靴っていいな」「靴をきれいにしよう」と思っていただける機会が増えるとうれしいです!

本選は来年2月16日(土)の予定です!

一覧に戻る