靴の修理

サンダルを快適に履く!底面の補強

このたびの西日本を中心とした豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者とそのご家族並びに関係者の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。

ミスターミニット スタッフ一同


今回は、夏のサンダル修理の第2弾をご紹介します。

底がぺたんこでナチュラルレザーのサンダルや、天然素材のジュート(麻)を使ったサンダルは、見た目も涼しそうで、フラットで履きやすいからか女性に人気です。

しかしガンガン履いてしまうと、底が薄いサンダルは傷みやすいですよね。

底が薄くなってくると、地面の熱もダイレクトに伝わってくるため「このサンダルを履いていると足が熱い」という声もお聞きします。

201807_jute_before.jpeg

側面にジュート素材を使った靴は、底がすり減って麻の部分まで傷んでくると、麻がばさばさになってしまい荒れ放題な印象になってしまいがち。

そうなってしまう前におすすめなのが「ソール全面補強」です。
今回の靴は底がフラット状になっていて、底材が減ってしまうとすぐに麻の部分にかかってしまいます。
なので靴底を貼り付けて厚くし、より長持ちするようにできます。こちらが貼り付けた後です。

201807_jute_after.jpeg

この部材の特性は減りにくく、長持ちするのが特長です。

減りにくい材料で底面を厚くしておくことで、麻の部分が傷みにくくなります。
気づいたらかかとが減り過ぎて麻が傷んでしまっている・・・という状態になる前に、最初に補強してあげるのもお勧めですよ!

201807_jute_after2.jpeg

今回の修理は

女性靴のシート貼り付け(全面) フルラバー 4,500円~+税
※写真の素材(メロン柄)は5,500円+税

一覧に戻る