靴の修理

汚くなったサンダルの中敷き、張り替えできますよ!

西日本は雨が続いているようですが、関東だけは真夏の暑さが始まっています。
6月後半から、東京では女性のサンダル姿が増えてきました。

サンダルは涼しそうに見えるのですが、
暑いと足も汗をかくのでインナー(中敷き)が黒ずんで汚れたり、ベタベタしてくることが多いですね!

足の指の形に汚れが残っていたりとか・・・女性には"あるある"のお悩みです。

素足で履くと足裏に中敷きがべったりする不快感や、脱いだときの黒ずみに「このサンダルもうダメかな・・・」と思う方に朗報です。

サンダルのインナー(中敷き)は張り替えられます!

サンダルのインナーはパンプスのインナーと同様に張り替えられるんです。
吸汗・放湿・抗菌・消臭などを備えた高機能素材で、サンダル・夏のパンプスにぴったりです!

作業は、元のインナーを剥がし、オリジナルインナーの形をベースに型取りをして新しいインナーを作成します。

お時間もそれほどかかりません。(靴の状態によりますが)

では、やってみましょう。

201807_inner_01_before-kata.jpg

(しっかり汚れて、足の指までくっきり黒ずみが・・・)

元のインソールを剥がし、型取りをします。

しかも「色」が選べます。今年は最大10色!※
肌になじんで目立ちにくいベージュ系も人気ですが、
黒いサンダルにメタリックゴールドを合わせるっていう組み合わせは、どうでしょう!

201807_inner_color.jpg

中のクッションも追加できます!

インナー交換の際によくご相談いただくのが「底が固いのを解決できないか」というお悩みです。

はい、できます!

インナーを張り替えるときに、クッションの入替えもしくはクッションを足せますよ。
クッション材はへたれにくい高反発材を使用しているので、履き心地をよくすることができます。左右はなだらかに剥いてあるので靴がきつくなりにくい形状です。

201807_inner_cusion1.jpg

見た目、薄いものですが、足の裏ではしっかりクッション感が伝わる優れもの! Made in Germanyです。

靴の中程にクッションが入ったのがわかりますでしょうか? インナー交換の際に入れると、効果的です。

201807_inner_cusion.jpg

作業完了しました。

201807_inner_after.jpg

ぜひ汚れたインナー交換+履き心地改善はご相談ください!


今日ご紹介したのは

  • インナー交換(ヴィーナスサマーインソール) 税込 1,728円

 ※今年は最大10色ご用意しましたが、在庫がなくなり次第終了です(既に一部の色は終了間近)

https://www.minit.co.jp/service/shoe_repair/shop/#sec-a05

  • インナーセット(クッション) 税込3 ,240円

 インナーソール張り替え+高反発クッション追加
https://www.minit.co.jp/service/shoe_repair/fitting/#sec-a03

201807_innner-poster.jpg

※内容は掲載日時点のものです

一覧に戻る